美しい歯並びにする歯列矯正歯科治療の流れ・フロー|西東京の博山歯科

博山歯科クリニック:各種保険取扱い 新患・急患随時受付

やさしく丁寧な保険歯科治療

042-469-8841

9:00-13:00 14:30-18:00/19:00/20:00

矯正歯科治療の流れ

矯正治療期間について

大人の矯正治療と子供の矯正治療では治療期間が少し異なります。

子供の矯正歯科治療の場合は骨格的問題を含んでいる子供の治療は長くかかる場合もありますが、通常は月に一回の通院で1~2年くらいが平均です。対して大人の矯正歯科治療は2~3年前後が平均です。

まず、装置をつけている期間が約1~2年で、そのあと取り外しが可能な歯並びの後戻り防止装置を約1年くらい装着し、合計で3年程度の治療期間になります。ただし、これはあくまで平均的な目安となります。個々人の歯並びの状態などで治療期間が短縮されたり、延長されたりします。

矯正治療期間延長の原因

  • むし歯、歯肉炎の発生。
  • 舌で歯を押す癖、歯の形態、骨の固さ、特殊なかみ合わせ。
  • 担当医の指示する口腔内ゴム、ヘッドギア等の不使用や治療に非協力な場合。

矯正歯科治療流れ

  1. 初診・相談
    矯正治療に関する初診・相談は無料です。
    まず、お電話でご予約ください。問診・視診などを行い、検査・治療についてのおおよその説明を行います。
  2. 精密検査
    適切な治療方針を立てるために、お口やお顔の写真、レントゲン撮影、歯型などをとります。また、必要に応じて顎の動きの検査をいたします。
  3. 診断・検査結果の説明
    レントゲンや歯型などのデータを分析し、診断します。この診断をもとに、これからの治療計画・使用する矯正装置、治療期間、治療費などについてご説明します。
  4. 治療開始
    当院は、以上の説明をご納得いただいた上で、皆さまのライフスタイルに合わせて、治療を開始します。
  5. 治療期間
    矯正治療は、動的治療と静的治療(保定)の2段階に分かれています。
    動的治療
    • 治療計画に従い、いろいろな矯正装置を使って歯を動かし、段階的に治療を進めます。
    • 上下の歯が計画通りに動いて、次第に正常なかみ合わせになると、最終段階での治療をします。
    静的治療
    • 動的治療が完了すると矯正装置をはずし、静的治療(保定)に入ります。
    • 動かした歯を支えて保護するために保定装置を使います。その期間は通常2年程度ですが、場合によっては成長が終了するまで必要になることもあります。
    • 動かされた歯が完全に保定されると、静的治療も終わります。
  6. 矯正歯科治療完了
    整った綺麗な歯並びになります